今は自由の時代だ!

アメコミ本部が物語の設定として追加した『スーパーマンが日本人男性と恋をする』について考えてみたいなと思いました。妻帯した男性が男性と恋愛する、つまりバイセクシャルとゆうことになります。このことは漫画がなんのために存在するのかで物議されそうですね。

多様化する今の時代にスーパーヒーローが男性同士LGBTQの社会的存在意義に配慮した、またはそんな悩みで一人孤独を感じてる10代20代に「ヒーローだって恋していいんだ!」っとメッセージを発信しているのでしょうか?

日本人とアメリカ人では考え方に微妙に違いがあるように思えます。

性的思考に至っては日本はどちらかといえば『お堅い』イメージが強いです。

特に敗戦後の時代では「恥を知れ!」っと父親に怒鳴られてしまうイメージが強いですが、

今は2021年。2回目の東京五輪も無事終わりました。

時代は変わったんですよね。

SNSの普及やタレントやインフルエンサーの方々がカミングアウトしていくにつれ

マイノリティの方も市民権を得てきたことは誰もが感じるのではないでしょうか?

だからこそスーパーマンなのかも知れません。

スーパーマンはニューハーフではありません、線の細いほっそりとした美少年でもありません。ゴリゴリに鍛えられた肉体にポマードで固めた髪、日頃はスーツでサラリーマン

確実に男性の象徴です。そんな彼が男性を愛する。アメコミがBL始めたとかそんなわけではないと思います。スーパーマンがマイノリティだっていいじゃないか?とのメッセージ性を感じるように思えます。

日本でも今年でシリーズ30周年を迎える刃牙シリーズ最強の生物、刃牙の父親範馬勇次郎も男性を愛していると描かれていました。

今まであり得なかった設定が人間とゆうものの複雑な感覚をイメージするとあり得てもおかしくないと感じました。

美輪明宏さんもご自身のセクシャリティで悩み苦しんだ時期が長く続いたと聞きました。

 

結局人は自由でいたいのですね。

ありのままを肯定できたなら人生楽だなと感じました。

僕は異性愛者ですが

いつか侍のコスプレをしてニューヨークの街を歩いてみたいとゆう夢があります。家の隣に空いた土地があるのでその土地を買って拝み堂を作るのが夢です。布袋尊とゆう七福神の一神をお祀りして毎日読経するのが夢ですね。

価格帯で言えばトータルで五千万くだらないです。今の自分では夢のまた夢ですが、

「いつか」っと思うことが明日を生きる活力になります。夢を愛しましょう。自由を愛しましょう。

それが辟易しそうなぐらい世知辛い今日を生きるための力になると私は信じます。

人生は思っている以上に短いし、そこそこ長くもあります。

時間は有限ですが、可能性は無限です。

未来に希望を持って生きていけたら最高です。

 

それでは良い一日を。。

 

なんてったってドモホルンリンクル

30歳過ぎたらドモホルンリンクル

なんて広告を拝見して鼻であしらっていましたが

意外と30歳ってなってしまうと早いと感じるものなんですね。

気がついたら今の年齢でした。

確かに年齢化粧品とか言いますけど、男性でスキンケアしてる人ってどのくらいいるのかな?

僕はちょいちょい¥3000ぐらいのオールインワンゲルをつけてるんですけど肌は綺麗って言われます?男性も肌綺麗な方が女性ウケするのかな?

気がつくと嗜好品とかも30代になってるんですよね。w

ブラックコーヒーが好きとか洋菓子より和菓子が好きとか

焼肉より海鮮丼とか、体が求めるものが変わってきたんですよ。

だいぶ年取った感は否めないですね。

僕ももうおじさんです。頭の中は大学生ぐらいの気持ちなんですが

鏡に映る自分の顔のシワで今の自分に戻る。的な。

30すぎて何がなくなったかなぁ?

とりあえず食べる量減りましたね。

脂っこいお肉もあまり受け付けない。

スムージーは一日4、5杯飲むわけですが肉が食べられない。

これは悲しい;;

でも人生を重ねてきた感じはあるんですよね。

良い意味でも悪い意味でも鈍感になりました。

10代の頃の感受性は楽しかったですね、本当にハシが転がっただけでも笑い止まらんみたいな。そのかわり怖いものがいっぱいありました。

歳をとってできなくなったこと、スマホで自撮りしなくなりましたね。

最近のスマホってカメラめちゃめちゃ綺麗じゃないですか。

しわもクマも目立って自撮りカメラが怖いですw

ナルシスト気質なのか、10代の頃はよくケータイで自撮りしてました。

クゥー俺かっこいいぃ!みたいな涙が出るくらい悲しい理由で。w

でもそれでいいんです。楽しんでいたんだからそれで十分です。

今の歳になって健康も意識するようになりました。

お酒タバコ全くしないんですが、でも病気になるリスクはグッと上がってしまった感じがしますね。おじさんになったなぁ〜って思います。

結構今の自分の年齢だと糖尿とか、肝機能とか気になりますし健康診断は緊張します。

30過ぎたらとりあえず筋肉が減る!これ間違いない。

だから意図的に体を動かす時間が大事ですね。

水泳やりたいです。ずっと泳いでたい。

週に3回でいいのでジム行って定期的に泳ぎたい。

プールは最高です。潜るのが好き。潜水で25メートル泳いだときは超気持ちよかったですね。w数年前に引っ越して自宅の近くにジムとか室内プールがないのが辛いです;;

この年でも誕生日は意外と嬉しい。特別な日って感じはまだあります。

お祝いとか全然しないけど、あ、今日俺誕生日だったみたいな感覚が好きなんですよね。w

不思議です。歳をとる楽しさ。

結婚はしないのかな?確実に婚期逃したので諦めました。

一人でいたいwその方が楽。

 

兄弟とか同級生とかみんな結婚してるけど、やはり遅れてる焦りは感じます。

でも人は人、自分は自分なので結局今の生活のまま歳をとっていくのかな?

それも悪くない。

 

なんか小学生の頃ヤンキー漫画とか読み過ぎてて

大人になったら暴走族にならないといけないみたいな謎理論イメージしてましたねw謎です。謎すぎますw

最近ネットフリークスで東京リベンジャーズってヤンキー漫画が人気みたいなんですけど、20歳過ぎたぐらいからヤンキー系のドラマとか漫画見なくなりましたね、闇金ウシジマくんとかもそうなんですが、不良になることを美談にするのは良くないと思って生きてきました。

反社会的な生き方は漫画にするとかっこいい、でも現実に投影するとダメな気がするんです。

人に迷惑かけたらダメです。

 

さてさて朝のブログお付き合いいただきありがとうございました。

よかったら定期購読の方よろしくお願いします。。

 

それではまた。

 

 

怖い海

何年か前の年の瀬

クリスマスに一人で横浜の山下公園に行きました。

氷川丸でしたね。

クリスマスの照明で綺麗にライトアップされて幻想的でした。

海は夜風が吹きながら真っ暗闇でした。

黒いんですよ海が

どちらかといえば氷川丸より海の迫力に怯えてましたねw

もしこの暗闇に飛び込んだらでかいタコが襲ってきて

海底に引きずり込まれ海の魔物と同化して海の大王の元に連れてかれて・・

とか勝手に妄想してhshsしてました。

hshsはしてなかったw

 

とにかく真っ黒い真冬の海は怖い

恐怖です。

 

海の中で想像力を働かせる良いアトラクションがありました。

海底2万マイル。

深海みたいな場所を潜水艦で遊泳するディズニーシーのアトラクションなんですけど

中学の時初めて入った時はトラウマでしたね。

あーゆーのって最初綺麗な亜熱帯の海みたいな感じなんです。

可愛い魚とかイソギンチャクとかいっぱ出てきて

進んでいく五分間ぐらいは楽しいんですよ

でも徐々に暗く怪しくなってきて、

気がつくと魔物とかでかいタコとかに襲われて

最終的に深海人に遭遇するみたいなやつです。

あえて怖く作ってあるからあれは怖く感じましたね。

僕、絶叫マシンとか好きなんですけど

ああゆう得体のしれない恐怖にめっちゃ弱いんです。w

デイズニーランドのスモールワールドもダメなんです。

なんかあの世界観が怖くて、人形が無理やり笑っている感じがして

どんなに可愛く作ってあっても目が人形なんですよw目が。

ホーンテッドマンションの方が怖くない。

 

ああゆう無理やり怖がらせにきてるのは意外と大丈夫。

カリブの海賊怖くないけどジャングルクルーズが怖いです。

動物の動きが明らかに作り物なんで;;

あれから何年ぐらいかなぁ

もう10年は夢のリゾート行ってない。

友達が少ないってのもあるかも知れないけど

僕は次テーマパーク行くなら完全に一人がいいです。

友達と行くとアトラクションとかめっちゃ気を使うので。

結局楽しんだ後疲れても意味ないんですよね。

 

中学の時の彼女と10代の頃にディズニーシー行って

思い出に残したいから写ルンデス5、6っ個カバンに入れて行った時はどんびきされました。久しぶりに対面した元彼が林家夫妻みたいに写真ばっかり撮ってたら怖いですよね、その次の日から連絡取れなくなりました;;

 

やりすぎはダメですね。w

恐怖っていろいろありますよね

虫が怖かったり、

お化けが怖かったり、

多分僕が一番怖そうだなと思うシチュエーションは

映画館ワンフロア貸し切って一人でホラー系の日本の映画爆音で見るのは怖いですね。

VRヘッドセットでバイオハザードする。

あれもなかなか怖いでしょうねw

ゾンビが襲ってくるなんて人生に一度有るかないかですけどw

VRの世界では一瞬で別の世界に移動した感じになるから

現実との区別がつかないです。

 

今回は僕が恐怖を感じるものについていろいろ書きましたが

人の嗜好とは不思議なものですね。

恐いもの見たさなんて言葉をよく聞きますが、

確かに怖いものを見た時のゾクゾクする感じ

嫌いじゃないw。

 

それではまた。

 

 

 

 

人間とイジメ

各地域で必ず起こっている現象

いじめですね。私もいじめられてた経験はありますが。

いじめは良くない。

いじめをなくそう。

そう言ったスローガンのポスターが小学校の廊下の張り紙として各フロアに貼ってあったりしますが、昭和の終わりに生まれた私には今の時代のいじめなんて想像もつきません。

今の子供たちは一体学校で何されているのでしょうか。

 

タレントの中川翔子さんも高校時代にいじめの経験をしていたことを伝えられています。

書籍も発行されていました。

でも正直ピンとこないです。

中川さんは容姿端麗でスタイルも良くテレビでの弁舌もとても素敵な人なのに

何故いじめに?

なんて考えた時期が私にありました。

でもよくよく考えると

日本人の学校でのいじめには難しいジンクスが働いているように私には思えます。

 

敗戦後の日本の高度経済成長期に

皆が足並みをそろえて欧米諸国に追いつけ追い越せ・・。

そんな時期を鑑みて日本人の心に根付いた足並み揃えて生きる感覚。

(みんなと違う)感覚に排他的な考え方が

生まれたのが日本独自のいじめの根本的な部分だと私は思います。

 

今までは、変わってる人=イジメ

の解釈ですが元々人間なんて十人十色

同じ色の人間なんて一人もいないが昨今の常識です。

 

ならば、目立つ人=イジメ

これならピンときます。

世の中、10人いたら一人や二人

出る杭になる子供は必ずいます。

 

優秀であったり

劣等であったり

特徴的だったり

空気読めなかったり

中川翔子さんのいじめられた原因もあの人が美人だから

いじめにあったのでは?と思ってしまいます。

 

出る杭は打たれる。

でも決して悪いことじゃない。

大事な個性です。

個性のある人間は面白い

面白いから鼻につく

だからいじめてやろーぜ

 

って感じなのかもしれません・・。

打たれることのない出過ぎた杭になるために

頑張るしかないんですよね。

必ず花開くと信じてます。

 

私はいじめを無くすとゆう考え方よりも

いじめられている子供にサポートや心のケアを充実させた方が建設的だと考えます。

だって何百年も何千年も前からいじめってあったと思うんですよ。

 

人間て猿とか犬よりも全然頭が良いじゃないですか

口から出る音の連鎖の組み合わせでコミュニケーションをとる。

犬ならワン!で終わりなのに人間はそれよりもはるかに複雑で知的レベルが高いです。

そんな高いコミュニケーション能力のある動物がいじめとかハブるなんてやはり随分昔からあったように思えます。

ない方が不自然です。

 

だからいじめは無くせないとゆう前提で

被害者の子の心のケアや居場所のサポートは必須になると感じます。

絶対その方が良い。

 

まぁでも、これだけ長いこと平和が続いてる時代に生まれたこと自体

両親に感謝しないといけないのかもしれませね。

 

今日も平和でよかった。^^

それでは。。

 

 

 

秋の風に包まれて

最近、早朝の日の出ごろにあったかい缶コーヒーを買って公園の池を眺めながら飲むのが好きなんですが。公園の鯉!あれかわいいですね。ずっと見てられる。

 

飽きないんですよ。

全然飽きずにみてられる。

時間が許すなら音楽聴きながら1時間ぐらいみてたい。

魚とゆうのは不思議なものですね

唐揚げにもペットにもできるし

池に放てば立派な観賞物になります。

 

鯉なんてめちゃめちゃ綺麗じゃないですか!

亜熱帯とかのとんでもない形してるカラフルな熱帯魚

あれより池で泳ぐ鯉は可愛いですね。

鯉の魅力って何だろうって考えると意外とシンプルなんですね。

大きさと色です。

でかいけどそこそこデカ過ぎない

カラフルでいて大人しい

色は金と黒合わせた感じのや

三色交わってるの

赤一色とかありますね。

僕はシンプルに赤と白が交わってる

日本的な鯉が好きです。

 

あいつら頭いいんですよね

池の水際に座り込んで眺めると

いっぱいよってくる。

何にももらえないと感じると去っていくんです。

意外と計算高いんですかねw

ただで俺ら見られると思うなよ的な。

見たかったらパン屑もってこいみたいな。

 

だからいつもそっとしておきます。

 

昔うちのおとんとよく大きな池のある公園に車で行って

池の鯉見てたらおとんが美味そうだなと言ってゾッとしたのを思い出しました。

食いたいのか?wみたいな。

 

でもリアルに食糧難とかになったら食べるんでっしょうね。

池の鯉を

人間て何でも食べますよね

魚も肉も野菜も。

 

昆虫食べるYouTuberさんとかいて

最初困惑しました。

好きな人は好きなんでしょうね。

エビの味がする〜って食べるのならエビ食べればいんじゃね?

って思うんですが。いつか食べる時代来るんでしょうね〜。

 

焼いた虫。

 

でもなんか雰囲気的に一回食べたら全然食べれるみたいな人多いんですけど

今はまだ覚悟がないです。

アジアとかいくとスナック菓子みたいな売り方してたりしますけど

その地方の人たちからしたら当たり前なんでしょうね。

 

日本人が腐った豆、平気で食べるみたいなノリで。

そう考えると東南アジアやアフリカとかの人って

下手に先進国の人より

グルメかもしれませんね。

世界中の美食を愛する大富豪が

最後に辿り着いたのが昆虫食だった、みたいなw

考え方次第ではゲテモノの方が珍味です。

いずれゲテモノって言葉も無くなってしまう。

 

まぁちょうど秋なんでスーパーで焼き芋でも買ってきて食べようかな。

紫芋がスーパで売ってるうちはまだ日本は大丈夫!

何が大丈夫なのかいまいちわかりませんがとりあえず大丈夫!!

 

虫を食べる時代いやだなぁ〜;;

 

大和の神

古来より大和の国は遂行なる神々に支配されていた。

どんなものよりも強く熱く優しく。

大和は光の国だった。

人々は偉大なる神に敬意を表し

大きな力とともに生きてきた。

 

人間が支配した世界じゃない

世界の一部が人間だった。

 

地震

洪水

活火山の噴火

神々より送られる怒りのメッセージに人々は怯えた。

 

大和にとって神は全てだった。

巨大なる神木も

海も川も山も

人々はそこに神を宿した。

神々が宿る国

それが大和だった。

 

霊性の気高く美しい彼らは

古来の占いやシャーマニズムに従って

国を作った。

建物を建て、田畑を耕し

獣の皮を纏い、果物を刈り取って暮らした。

全ては神の恵みだった。

生きているのではない、生かされている。

その心は親から子へ、子から孫へと伝えられた。

美しい民続たちだった。

 

神の威力して最大の弱点。

 

言葉がないことだ。

神々は怒り、猛々しく叫ぶが

決して言葉を発しなかった。

 

それゆえに大和の民には

神に代わるものを選んだ。

大和の神

その人物は卑弥呼と名付けられた。

まだ若く未成熟な可憐な少女だった。

 

神の声を聞く者

卑弥呼の言葉は神の言葉だった。

卑弥呼には目一杯の馳走や贈り物を与えられた。

神の機嫌を取るため。

益をもたらさんとばかりに

卑弥呼を大いに喜ばそうと与えられ続けた。

彼女は贅沢を知り、崇められ、決して触れてはいけない特権を与えられた。

それは卑弥呼の怒りだ。

彼女は無惨にも過去に自分の体を奪った男を火炙りにかけた。

怒りに任せて田畑を燃やし

文化を破壊し

所業の限りを行った。

卑弥呼にとって人間などありをつぶす様に容易い存在だった。

鏡を覗き霊言を授ける代わりに

あらゆる不快を破壊した。

人々は怯えた。

かつては光の元に輝いた大和が

一人の人間の権限で焼き崩れていく。

宮殿の中に鎮座する卑弥呼

日々シャーマンとしての力をたぎらせた。

 

ある晩、太陽がしずみ暗闇の中に包まれていた丑の刻。

言葉が大きく響いた!

 

太陽が登る前に北へ迎へ

 

飛び起きた卑弥呼は召使いを束ねると彼女は

泡を食ったように動揺しながら

家来にの担ぐ台座に乗り

暗闇の中北へ向かわせた。

 

恐ろしかった。

まさか本当に神の声を聞く日がくるとは・・。

北へ向かい荒れ果てた荒野で朝日を迎た。

卑弥呼は浮かれ始めた。

 

我こそ神の声を聞く者なり!

我こそ神の子なり!

 

歓喜と野望を胸に卑弥呼は家来に鞭を打った。

世界を支配するもの、それが我である。

高揚する気分の中一雫の水滴が落ちたことに彼女は気づいた。

恐ろしいのほどの黒雲と嵐が立ち込める中

洪水が起こりそうなほどの大雨が降り出した。

そして声がした。

 

 

汝神にあらず

荒ぶる暴君なりて所業の報いを与える。

 

神の言葉が卑弥呼の耳に突き刺さった

その刹那轟音とともに巨大な雷が

卑弥呼の家来もろともに叩きつけられた。

 

一瞬の出来事だった

一瞬のうちに神の逆鱗に触れた卑弥呼

家来もろとも蒸発した。

跡形も残らなかった。

 

死者は北へ向かう。

卑弥呼にとっては最初で最後の死の旅だった。

 

どんなに恵まれ驕り浮かれようとも

決して傲慢になってはいけない。

 

こうして大和に再び平和が訪れた。

かつて存在した神の子は一夜にして姿を消した。

永遠に眠る彼女のため民は巨大な墓を築いた。

 

どんなに平和な時代も

驕り、貪り、怒りに身を任せ貪欲な世界を作り上げて仕舞えば

再び神の怒りに触れることになる。

全てを破壊し、滅し、再生する。

 

地球とゆう巨大な神の力によって。

 

 

 

 

それでも健康でいたい。

最近野菜中心の生活がマイブームです。

朝昼晩、間食にも野菜をミキサーで液状にして飲むわけですね。

朝食と間食には非常に割合が合っていると感じるので

おやつはトマトとにんじんのスムージーです。

よく考えたら今のこの習慣が定着するのに5年以上かかりました。

もちろん完全菜食主義じゃないです。

お肉もお魚もたべます。

美味しいです。

最近はミキサーも進化してて

Amazonで¥4000ぐらいだったかな?

簡単にお手入れできるのとかあって

スムージー好きの私にはありがたい恩恵です。

 

料理はしません。やり方がわかりません。

好き嫌いは全くないのですが

手間暇かけることがなかなか難しくて・・。

色々バリエーションが増えたり

料理アプリを使えば楽しめる様ですが、

やはり面倒くさい。

その時間は本を読んでいたい。

だからスムージーかな?

味付けしないんですよね。

にんじんだったら細かく切って洗ったら皮ごとミキサーへ。

キャベツなら洗って刻んだらそのまま・・。

トマトもバナナもそのまま・・。

一時期はベースサプリとしてそのまま青汁の粉末おミキサーに混ぜてジュースにしていました。多分おやつにポテトチップスとか食べるよりは体に良いのかもしれません。

インスタントラーメンに納豆かけて食べていました。

これが意外と体に良いです。

もちろん納豆かけないほうが明らかに美味しいですが、

栄養の偏りが嫌で。

タンパク源も生卵二つをグラスに割って飲む様にしてます。

ちなみに卵はスーパーフードと科学者には言われているそうですね。

いかに美味しく食べるか?

よりも、いかに健康に良いかがベースになっちゃってますね。w

 

食は体を作る。

医食同源

 

そんなことを意識し始めて5年

意外と体が整っていることって

心が整うことでもあるのかもしれません。

ほら、〇〇をやめれば鬱にはならないみたいに。

 

しかし!

しかしですよ!

そんな私にも我慢できないものが一つだけあります。

実はわたし大の甘党なんです!

お菓子が好きなんです。

晩御飯はアイスとスムージーとか奇妙な組合せしちゃいます。

朝ごはん大福と生野菜とか。

 

こう考えるとやはり奇妙ですね。

草餅が大好きなんです。

アイスも好きです。

チョコ的なやつもスイーツも好きです。

ただ、スムージーを飲めば健康にプラスマイナスゼロ!

みたいに考えちゃう癖があります。

食事って難しいですね。

一生焼肉食べれないのと

一生紅芋モンブラン食べれないなら私は間違いなく焼肉を捨てます。

好きなものはとことん好きなんです!

 

食欲の秋ですね。

多分、キットカットの紅芋味とか

たけのこの里のかぼちゃ味とか出したら絶対流行りますよね。

絶対流行ります!

 

砂糖はほどほどに。

 

それでは。