ベーグルさんのぼやき日記

生活に役立つ情報などを独断と偏見で語ります^^

それでも健康でいたい。

最近野菜中心の生活がマイブームです。 朝昼晩、間食にも野菜をミキサーで液状にして飲むわけですね。 朝食と間食には非常に割合が合っていると感じるので おやつはトマトとにんじんのスムージーです。 よく考えたら今のこの習慣が定着するのに5年以上かか…

秋の夜を見上げて。

秋の月夜に酔いしれて酒を煽り夜空を見上げる 日本人は月が好きだった。 それこそ、 今の世の中では月夜を見上げることなど忘れてしまい 特別な時しか月を見ない。 見えないんじゃない 見ようとしないんだ。 日常の謙遜から離れて ふと肩の荷を下ろして月を…

本能寺にて。

烈火の如く炎が燃え上がり 地獄の形相で焼かれた家臣たち その中でひときわ刺す様な視線で能をまう。 時は戦国、安土桃山、乱世の終わりを告げるが如く 忠実に実行された本能寺の変 自らを第六天魔王と名乗り この乱世にあらがわず、自身こそが正義、自身こ…

メンタリストの炎上

こんばんは、本日は晴れましたね。 雨が降ったり止んだり繰り返すと 自律神経の管理が難しく感じます。 色々ある今の時期だからこそ 調子を崩さない様に努めることは 大切な自己管理に繋がりますね。 さて、メンタリストDAIGOさんの差別発言が結構な炎上を起…

スマホ脳

初夏の雰囲気も出てきて 新緑の色も強くなってきましたね。 お久しぶりです。 さて、最近ベストセラーとして読み継がれている書籍の中で アンデシュ・ハンセン氏が執筆された。 スマホ脳とゆう書籍が面白いです。 人間の脳とは 色々な快楽ホルモンやストレス…

ヴィーガン襲撃

最近食に対しての考え方が大きく変わっているように感じます。 一部の方の中にはベジタブルの考え方が突出して 野菜以外の食品を口にしない。 動物性のヘアオイルを使わない。 動物の皮の製品を買わない。 とゆうかたちで 生き物を大切にする思考の方が一部…

美味しく猿を食べる

コモドドラゴンが子供の猿を丸呑みする映像を見ました。 丸呑みにして美味しいのか? と ふと疑問が湧きましたが、 そもそも動物にとって食の楽しさとは 体や胃袋が満たされることだと思い、 人間のように塩胡椒を振って食べるなんてないわけですね。 世界中…

進化している。

こんにちは。 最近私は思うのですが、 Amazonの配信サービスや、NETfreaks 大手通販サイトや、電子マネー決済、Ubereatsなどの宅配サービス、 この10年ぐらいで日本人の生活は劇的に便利になりました。 便利なことはいいことと私も思いますが、 手の届くと…

絶対の今

今週のお題「チョコレート」 ハッピーバレンタインとゆうワードをSNSでここぞとばかり目にしています。 幸か不幸か私は他人様からバレンタインにチョコレートをもらったことがありません。 いつも、2月14日に毎年私にチョコレートを送るのは、実の母から…

チョコレートとブランデー

午前11時の晴れた日に パパは上機嫌にブランデーを嗜んでいた。 プロペラ機が雲を弾きながら空を通過する。 庭の芝生に小さいプールを作り、 日傘用のパラソルと、バカンス用の折り畳み椅子にパパは寝そべり 円卓にブランデーを乗せた。 パパはグラスのよう…

2020年

お題「#この1年の変化 」 こんにちは。 早速ですがお題に沿ってこの一年のコロナ禍の時代 自分がどう感じたか、したためさせていただきます。 2019年12月頃から耳に入った新型コロナウイルスとゆう 聞き慣れな文言。 そのさきの一年に多大な影響を与え…

大切な甘み

今週のお題「チョコレート」 甘い。 甘いとしか言いようがない。 この甘さの中には、特別な想いが込められている。 甘い、甘い想いが。 こんなに甘ければ 苦いコーヒーが飲みたいね。 苦い思いの中に正解があるように私は思う。 人生には甘味も苦味も必要だ…

絶望の夢の中で

生き続けることが辛い人は、世界にどれだけいるのだろうか? 死んで報われた人は、この世界にどれだけいるのだろうか? 子供の頃、水辺に浮かぶボウフラを見て、ゾッとした。 アスファルトに潰されたミミズを見て、ゾッとした。 何もかもが色褪せて世界を鈍…

愛される方法

こんにちは。 突然ですがかつての中国に昔、 カイシ様とゆう禅の名僧がいらっしゃいました。 いつも大きな布の袋を担ぎ 太鼓腹で肥満した体だったと伝説では語り継がれます。 布の袋の中ではたくさんの物資や食料を入れ込み 貧しい方や食べ物に困る人に食べ…

言霊

突然ですが人間がこの地球を支配して 今まで数え切れないほどの発明品が作られてきました。 人間は電球を作りました。 人間はライターを作りました。 人間は車を作りました。 そしてインターネットやSNSも発明しました。 その全てを発明するために最も活躍し…

仏性と縁起

こんにちは。 私の住んでいる横浜では雪がちらほらしています。 寒さも深まりポツポツと梅の蕾でもできて来たらいいのになぁと感じる今日この頃ですね。 さて、今回は密教行者から見た 縁起 についてお話しさせていただければ幸いです。 人間の人生の中で出…

思えば長いこと鎌倉の密教寺院で修行してきました。 仏教にまつわる宗派はたくさんございます。 その中で、三つの系統に分かれることになります。 上座部仏教、大乗仏教、そして密教です。 燃え盛る護摩壇に向かって何時間もマントラと呼ばれる聖なる呪文を…

第三波

2035年の世界とゆう本を購読しました。 本の内容から察するにおそらく未来予測の本と感じるでしょう。 そのとうりです。 これからの世界で起こる変化を 断片的に紹介した書籍となっていました。 人間の科学力は不安定です。 太陽フレアの発生まで予測で…

相対性?

可愛い女の子と話していると一時間が、ほんの1分のように感じるが 熱いストーブの上に座らされれば1分間でも長く感じる。 相対性とはそうゆうものだ。 かの有名なアルベルト・アインシュタインの言葉ですね。 言わずと知れた相対性理論を掲げた 20世紀最…

ドトールの無糖のコーヒーが好きなんですよ。 子供の頃、特に中学とか高校に通う 年頃の青年時代には かっこいいと感じるポイントは いかに大人に見えるかとゆう考えが主流に感じます。 今も昔も変わらない。 十代後半でタバコやアルコールに手を出したり ピ…

継続は力なり 人生の大半は粘り強さで成り立っているような気がします。 結果を出した人 人より優れた能力の人 センスのある人 全て原点からのぞけばそこにあるのは 粘り強い精神だと私は思います。 努力した人間が報われるのではなく 努力を続けたものが報…

最近見たのですが 長年熟読した太宰治さんの人間失格の表紙が リメイクされていました。 僕はこの小説の中で 薬漬けになり 自殺未遂も何度も繰り返した 太宰さんが最後に残した言葉。 ただ一切は過ぎていきます。 ただただ一切は過ぎていきます。 と、ゆう言…

憎くて大好きで

本当に君はよく泣くね 僕が朝の仕事のしたくをしていると 君の悲鳴のような泣き叫ぶ声が 僕の頭に響くんだ。 いつも大変だよ 僕は君をなだめるために いつも急いで仕事から帰るんだ 朝早くに起きて食事を作り 風呂を沸かしてベットまで運ぶ 毎日布団に包んで…

星屑になる人たち

いつも笑っている人 いつも泣いている人 すぐに忘れる人 すぐに覚える人 何気なく木々に止まるセミを見ていた 必死に鳴いていた 頑張って生きていた 死んでたまるものかと 俺は生きてるんだと 生命力溢れる木に止まって セミは必死に鳴いていた なぜこんなに…

星空

空が好きだ 青かったり 曇ったり めちゃくちゃ綺麗だったり 雷が怒ったり 土砂降りになっても 干からびるように天気になっても 星空で照らしてくれても いつも空は綺麗に 僕を見守ってくれる 海に消えていく夕日を見た時 なぜか涙が出た 何でだろう? 安心し…

安心の闇

最後に血が流れたのはいつのことだろう? 僕は一人棺桶の中に入ってみた 優しく目を閉じてみた お腹が空いたので当然ご飯がほしい 眠るのにまだ明るいよ お腹が空いた 誰かと話をして一人だったから 結局満足できなかった このままではいけないと思い すぐに…

楽園にたどり着いて

遠くの空に消えたあの人は 今、どこに辿り着いたのだろう 友達はできたかな? ご飯はちゃんと食べてるかな? 風邪とか引いてないかな? 大丈夫かな? 君がいたから幸せで僕がいたから君は幸せ でも今は二人で仲良く空の散歩 綺麗な虹の橋を渡り 雲の上で寝て…

抜け殻

森が生きる 過去の記憶の中に 風が吹きあぐねる 忘れたすべての世界で 迷い駆け抜ける 全てから逃げるため そしてたどり着く 安寧の城の中 畑で土を耕す人は 何も考えず ただ耕すことと向かい合う なんと美しく健気で素直なことだろう 暑い夏の日差しは光と…

一生石廟

嫌なことがあったら うまいものを食えばいい 怪我をして手当てを受けたなら 治るまで寝てればいい 病気になって苦しむなら 薬を飲んで休めばいい 愛情に飢えて苦しければ 綺麗な女性を抱けばいい 間違いを犯して後悔すれば とことん反省すればいい 人生とは…

食べるものがない人は 何を食べるのだろう? 住む家がない人は どこに住んでいるのだろう? 生きることができない人は どこで生きていくのであろう? 今日を生きるものは幸いである 明日は存在しない 明日はないんだ 今しかない だからこそ 食べてはむさぼり…