魔王

伊阪幸太郎さんの作品の中でかなりおすすめの書籍があります。

『魔王』です。

基本的にシューベルトの魔王の内容が登場しますがこれも面白かった。

政治家の話なのですが、少々サイコパス

それでいて上品な物語。

人種差別問題なども取り上げられていましたが、

フィクションとしてとてもよくできた内容でした。

伊坂さんちょっとだけ超能力っぽいものが出てきたり

現実離れした内容もあるんですが、

もし超能力とゆうものが使える人はこんな感じになるのかな?と

リアリティが強い内容になっていますね。

スーパーサイヤ人は出てきませんが

ちょっと特殊な人を物語に登場させるのがすごいうまいんです!

読書の秋ですね。

 

f:id:t7debfe755s2j5:20211105201930j:plain

今日の晩御飯はどうしよう?

そんな考えを巡らせながらブログを書いてました。

 

またお会いしましょう!

それでは。